5月14日土曜夜

倉地久美夫という歌歌い・ギター弾き を
もちろんぼくは誰かに教えられたのだけれど(ここ数年のこと)
倉地久美夫はまさに彼にしか選べない言葉の積み重ねの連続 と
倉地久美夫にしか探りあてられなかったギターの音色の響き で
とても「個人」ではないこと を
そこに立ち現していることに仰天した
シュールな、と言われるような修辞で、奇妙な「私風景」を描いた気分になってる方々とは天地ほどの開きがある
普遍的といってもいい「そこ」への到達はとても厳密な過程を踏んでようやく叶うことであったろうことも
想像に難くない
今回は外山明との共演

遠藤豆千代というシンガーは古い友人
ロックバンド「なぞなぞ商会」の歌の言葉を担保していた
スケールの大きな演奏をするバンドにいつも、大きな物語を載せていた
その遠藤豆千代に二人会を持ちかけた時
レコードとCDをかけながら、もはや古典芸能と呼べる語りを展開し
とても大きなうたを鳴らした
唸らされた
そしてとても嬉しく思った

大人のうた
とはどうあるべきなんだろう
と、しばしば考える
今回お迎えする二組はその答えの一つづつであるようにぼくは思う

佐藤たちもその一端を担えるよう試みる
そして実際、その場で何が起こるのであろう

自信を持ってお誘いしたい組み合わせの一夜
どうぞお越しください
吉祥寺マンダラ2 開場18時半開演19時半 2500円/2800円+drink
ご予約は0422-42-1579 または futarikai@gmail.com
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
Flyer20160514.jpg

広告