深谷ロックフェスティバル

突然段ボールのお膝元、埼玉県深谷市での「第14回深谷ロックフェスティバル」に呼んでいただき、佐藤幸雄とわたしたちは来週末、深谷に向かいます。
この日は会場にアコースティックピアノが無いため、ピアニスト藤木はキーボーダー。
そこら辺りの関心もさておき、個人的には、手近にある地方都市での演奏会。大変楽しみにしております。
今や大都市の街中にとみに増え続け、当たり前どころか過剰になった「ライブ」のための空間
一方で維持をすることすら難しい場所、広場。
普段あまり問題にされないことが、いつになくあからさまになるのではないか。
不安を孕んだ期待があります。
競演の方々も予断を許さぬところあり。(3776の出演を知り、「全く、蔦木俊二さんの若い女の子好きは治らんなぁ」と、思うのは大きな間違いですぞっ!)
動画や音源からだけでは抜け落ちてしまう、細かで、しかし確かなざわめきを是非、目と耳とで体感しにきてください
わざわざ、おいでください

そして思えば
あれからもう13年です

以下蔦木俊二のコメントと出演バンドの紹介文
〜〜〜

深谷ロック・フェスも今回が14回目。いろいろありました。我が突段もメンバーが相当変わりました。希望を持ちつ続けております。もう10年近く続けています。その間に、もうやってないアーティスト、ブレイクしたアーティスト、いろいろありますが、思い出がいっぱいです。この不穏な世だけど、まだ諦めずにやる。現状に怒りが在る限り止めません。宜しくお願いします。宜しくと言うしかないです。

❤2016年6月18日(土) 第14回 深谷ロック・フェスティバル
場所:JR深谷駅ギャラリー1(1Fギャラリー)  048-574-6333 http://www.city.fukaya.saitama.jp/soshiki/toshiseibi/toshikeikaku/tanto/1391480220042.html#wrapper
開場14:30 開演15:00~
予約1900円 当日2300円(ドリンク持込OK)
予約は蔦木俊二(突然段ボール)迄 メール totsuzendanball@nifty.com 、TEL 070-6464-5937 ご連絡お願いします。
=出演=
☆3776
http://m3776.com/
富士山ご当地アイドル3776。 3776の読み方は、「みななろ」。3776は、富士山の標高。2013年6月22日、富士山世界遺産登録と同時にオリジナル曲『私の世界遺産』 で本格デビュー。活動拠点は富士山のふもと静岡県富士宮市。 季節ごとにその姿を変える富士山のように、グループの姿も変わり続ける3776。現在は「Season#3」。中学生、井出ちよののソロユニッ ト。

145870052786861248177_3776_150719.jpg

☆シマシマエレクトリック
http://shimashimaelectric.com/
2012年3月結成。
平野なつき(bass)、金成葉子 (drums)からなる女性だけのツーピースバンド。カゴシマとフクシマの出身である ことから「シマシマ」。 作詞作曲編曲全て総合的なプロデュースを自分たちで行いながら、ベースとドラム二人だけという特殊な 編成の 中で、超絶ノーウェイブ且つスリリングな演奏を繰り広げる。 2012年6月初のPVとなるスタジオライブ映像”SPACE PUSHER”をYouTubeにて公開。 同年10月にはファーストミニアルバム「SPACE!!」を発売開始。福生での活動やカニ坂ロックフェスへの出 演、突然段ボール主催の深谷ロックフェス等の出演により、アングラロックの中でも異端な存在として頭角を現 してくる。 2014年7月23日にはエンジニアにピースミュージックの中村宗一郎を迎え、初の公式ファーストアルバム 『カガ クノコドモ』を全国的にリリース。
活動拠点は東京都内。rovoの勝井佑二(vln)とのコラボを行ったり、東京ビッグサイトで行わ れる「2014楽器 フェア」への出演。 2015年3月には初のカリフォルニア地区を中心としたアメリカツアーを成功させ、11月に は韓国で開催されたZandari Festaに出演。2016年3月にはパリ公演を行う等、日本国内だけではなく海外にも精力的にアプローチしている。

145870063286597553177_shimashimaelectric-photo.jpg

☆佐藤幸雄とわたしたち
https://watashitachi5.wordpress.com/
自身のグループ「すきすきスウィッチ」「絶望の友」などを 率いた 佐藤幸雄(vo、g)が
2011年、二十年近くの沈黙ののち、最初に声を掛けたの が POP鈴木(ds)(ex絶望の友、さかな、前野健太etc)
21世紀の「すきすきスウィッチ」の活動を経て、14年夏 に 藤木弘史(pf)(exマッチ売りの少年、やぎ、平沢進 etc)
を 加えた 佐藤鈴木藤木バンドとして活動開始。
2016年より、佐藤幸雄とわたしたち、と名乗る。

☆突然段 ボール
http://totsuzendanball.com/
1977年、世界的パンク、ニューウェーブムーブメントに触発され、蔦木兄弟 を中心に3ピース・バンド「突然段ボール」を結成。1980年「ホワイトマ ン」でメジャー・レコードデビュー。その後ベースが脱退し、蔦木兄弟のみで ロック・ミュージックに拘らず、即興演奏等にも力を入れ、海外の アーティス トと数々共演を経て、メンバーが加入し、再びロックに傾向する。インディーズ、メジャーを行き来し 、多数の作品を 発表し続けるが、2003年、兄栄一が病死する。その後、弟俊 二を中心にロッ ク・バンドとして現在に至る。蔦木俊二Vo,Gr、ユキユキロSyn Bs、中野善晴Ds

146267101971326825177_images.jpg

14:30 開場
15:00~15:45 突然段ボール
15:45~15:55 入れ替え
15:55~16:40 シマシマエレクトリック
16:40~16:50 入れ替え
16:50~17:35 佐藤幸雄とわたしたち
17:35~17:45 入れ替え
17:45~18:30 3776
※今回は、各出演者セッティングがそれぞれ違うので、入れ替え時間を設けさせていただきました。

広告