[告知]10月の演奏と活動

 

10月16日(金ようび)

大陸バー 彦六 http://www.ukuleleafternoon.com/hiko6/event.html

ひさしぶり、高円寺の彦六で佐藤幸雄のソロ演奏があります。なにが出るか、お楽しみに!

競演の角森隆浩さんが、ブログにこんなこと書いてくださっています。16日、よい演奏会&よい時間と場所になること必至。彦六でともにすごしましょう。

http://ameblo.jp/ogeretsu365/entry-12083809952.html

Exif_JPEG_PICTURE

turry

 

 

 

 

 

 

 

 

出演:佐藤幸雄

競演:角森隆浩(歌、ウクレレ)

18時開場/20時開演 2000円(+ワンドリンク)

 

 

 

10月31日(土ようび)

ひかりのうま http://hikarinouma.blogspot.jp/

 

恒例化しつつある、ということはすなわち進化しつつある、大久保・ひかりのうまでの佐藤+藤木の演奏があります。目撃よろしく!

 

出演:佐藤幸雄+藤木弘史

競演:前里慎太郎+降旗茉莉香(from 重力2)

19時開場/20時開演 2300円(+ドリンク)

 

 

 

ラーメン&バー 藤木 http://twipple.jp/user/hiroshifujiqui

出店情報

10月19日(月ようび)

11月9日(月ようび)

18時頃から開店

化学調味料を使わず、天然素材でこくのあるスープづくりを追求する藤木弘史による、ラーメンとお酒の夕べ。しょうゆラーメン、塩ラーメンとも700円。ちょびっとおつまみもあり。自家製の叉焼もやわらかくてうまい! 女性も子どもも大いに集う大久保のあやしい地下の店、いい感じになってます。食べに来てね♪(演奏はありません)

ひかりのうま http://hikarinouma.blogspot.jp/

広告

9.29、名古屋ライヴ!

Exif_JPEG_PICTURE

もう明日のことになってしまいましたが、佐藤幸雄+藤木弘史が名古屋で演奏します。

かなりセツナく、アヤシく、すきとおったような白濁したような、そう、あのお月様のようなミワクコワクの演奏を彼らはするでしょう。このふたりでのライヴ、名古屋ではお初となります。お近くの方も、そうでない方も、ご都合つけばぜひに駆けつけてください。

 

〈企画者のinahata emi氏の告知より〉

9/29(火) 名古屋 鶴舞KDハポン

出演:
ピリランポ
inahata emi
佐藤幸雄+藤木弘史

開演19:00
予約当日ともに¥2,000 D別

元バナナリアンズ古澤さん率いる「ピリランポ」と”すきすきスウィッチ”の「佐藤幸雄」さんとの共演です!

 

 

〈佐藤幸雄のフェイスブックより〉

9月29日(火曜日)@名古屋鶴舞KDハポン開演19時

先先月はドラマーPOP鈴木とお邪魔しましたが
今回はピアニスト藤木弘史とうかがいます
随所に、面白くなる種をちりばめて歌い演奏致します
みなさまのお越しをお待ち申し上げます

〈告知〉そして8月がくるたびに

8月がくるたびに、おもいだす遠い日のこと、遠い日に生きていたひとたちのこと。それはさておき、8月のライブのご案内です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

8月8日(土) 19時開場/20時開演

佐藤幸雄+藤木弘史

 

競演:木幡東介(マリア観音)

場所:大久保ひかりのうま(JR大久保南口より徒歩30秒。南口改札を出て右へ進み、右折するとすぐにある雑居ビルのB1 旧キューピッドの看板が目印)

料金:2300円+飲みもの

みどころ:ひかりのうま(5月10日)→みろくさんぶ(静岡・5月17日)に続き、第三回目となる「佐藤藤木」での演奏。一回ごとにぐらんぐらんと大きく変身(成長)するユニットなだけに、今回も見逃せない聴き逃せない。どうぞ育てに来てください。競演が、あの、マリア観音の木幡東介というのも、すごいとこ持ってきたなぁマルタ店長。非常に恋、もとい濃い、真夏の夜のかげろうの炎もゆるひとときになること請け合いです。

 

 

8月30日(日) 15時開場/16時開演

佐藤鈴木藤木バンド

 

競演:豆異℃ オレンジチューブ insect taboo

場所:南青山MANDALA

料金: 3300円+飲みもの

みどころ:「佐藤藤木」のユニットがある一方で、佐藤が名古屋で演奏する際には「佐藤鈴木」のユニットも始動しており、これが毎回ものすごい演奏。びっくりするほど切迫して響く太鼓と歌とギター。ということはつまり、双方から枝がびゅんと勢いよく伸びて、おおきな木ができるような育ち方を「佐藤鈴木藤木バンド」はしているとも言えましょう。まだ未見の方、この夏に絶対見ておいたほうがいいです。ましてやこの企画はいぬん堂石戸圭一氏による  〈いぬ屋敷 豆の間〉だから面白くないわけがない。で、で、で! 競演が遠藤豆千代(ex.なぞなぞ商会)ひきいる豆異℃なのです! 豆異℃、めっちゃかっこいいです! 胸アツです! YouTubeなんかでなく、生で見聴きしないと、豆異℃のスバラシさは伝わりにくい。そこで佐藤が石戸氏に「豆異℃のライブをなんとか東京で」ともちかけたいきさつも実はあります。残暑気払いにぜひお出かけください。

【告知】倉地久美夫佐藤幸雄二人会

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

さあ、おまちかね。次なる刺客……じゃなかった二人会のお相手は倉地久美夫!

いったいどんなことになるのでしょう。詞にも驚くけれど、ギターの一音一音が、音の前後の空白までもが、何かを伝えてしまう、そんなオソロシイ男が福岡からやってくるのです。二人会も七回目を迎えて、ますます波乱含みのどきどきのステージが待ち受けている感じがします。これまでの六回もそりゃあ、すさまじかったんですけどねぇ。

八回目があるのかも、ないのかも、よくわかりません。一回ずつがすべて、なのです。ぜひ、一回ずつを見にきてください。演ってる側も、聴いてる側も、一瞬一瞬が真剣。これ以上の娯楽はないです。

 

倉地久美夫佐藤幸雄二人会

とき  7月19日(日) 18時30分開場 / 19時30分開演

ばしょ 吉祥寺・MANDA-LA2(前売りは窓口で販売中)http://www.mandala.gr.jp/man2.html

前売りチケットのご予約は、メールでもfutarikai@gmail.comにて受け付けています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

【告知】7月の日曜は連続で! まずは7月12日@名古屋

0712_aritenA5ol

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋のバンドの方に呼んでいただきまして、佐藤幸雄+POP鈴木、で演奏します。名古屋での演奏はなぜかとくべつアツいのです。佐藤はもちろん、POP鈴木がすさまじい太鼓たたく。だからお近くの方はお見逃し無く、であります。

興味深い演奏会が数々行われてきた、名古屋のK・Dハポンっていうところも楽しみ。

蟻天プレゼンツ、〈暑苦しい人びと〉という企画名。ほかにもどんな、あつっくるしい方々(?)が出演するのでしょう。これまた楽しみ。

 

 

とき  7月12日  18時開場 / 18時30分開演

ばしょ 鶴舞K・Dハポン http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

 

 

[告知]澤部渡佐藤幸雄二人会

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

さあ、おまちかね、大好評の二人会のおしらせです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このたびは、澤部渡(スカートなど)と佐藤幸雄がひとつのステージに立ち、一曲ごと、交互に演奏するのです! すごくたのしみ。

詳細はチラシをとくとごらん下さい。

 

 

 

「澤部渡佐藤幸雄二人会」

6月14日(日) open18:30/start19:30¥2500/2800+drink

吉祥寺 MANDA-LA2 http://www.mandala.gr.jp/man2.html

★前売りはMANDA-LA2の店頭でお買い求めください。

メール予約もfutarikai@gmail.comにて受け付けています。

コメントする

佐藤幸雄+藤木弘史 @みろくさんぶ

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

(一部で)おなじみの静岡・弥勒にあるみろくさんぶにて、佐藤幸雄+藤木弘史の演奏があります。

ピアノ弾きの藤木弘史と、みろくさんぶ店主(power of pleco)は若かりし頃に、とても深い音楽的なつながりがあったという。佐藤は約2年前にたまたま、みろくさんぶに出会い。その約1年後にPOP鈴木、藤木弘史とバンドを組んだ。そして初めて、みろくさんぶ店主と藤木との不思議なつながりを知った。大いなる偶然というか、めくるめく必然というか。そんな三者の因縁めいた演奏が繰り広げられる安倍川のほとり。さぁ、こぞってお出かけください。

 

■チラシの裏に小さな文字で書かれていること

ここは暇があれば読んで頂けると光栄です今回のブッキングライヴは佐藤幸雄氏とMr芳澤のご厚意により形成されましたTHANXSOMUCHまず最初に幸雄氏の意向により来静出演される藤木弘史氏は実は私が20代の頃に上京していた時のバンド(私の実兄と組んでいた時の)メンバー時を経て佐藤幸雄バンド(近年diskuyunionよりCDリリースしたりライヴ活動も精力的)の現メンバーとして活躍しここみろくで約25年ぶりの再会となりますさて佐藤幸雄(Vo.G)+藤木弘史(Pf)のセッションは静岡では初なので必見容赦ない演奏に期待です芳澤氏とは最近のブッキングで幾つも個性ある演奏者を紹介してくださり今回は2組がみろくでは初登場エントリー地元静岡で活躍されているフォークロックバンドそのひぐらし今年FMK-miアマチュアオーディションみごと優勝してますと地元静岡でジャマイカ音楽好みリズムセセクション等の演奏が多いINoL今回は弾き語りそれとさんぷ店主powerofplecoは旧メンバー(トラB.村越ゆきDr.)と新加入(ユーレイvo.)バンド編成でという4組なんですが各自別世界面白いよ 文・artwork/RICHARD HORROW